キッチンベース Kitchen BASE/ゴーストレストランとは?Vol.001

現在タワンドンキッチンは株式会社 SENTOENさんが運営されている中目黒のキッチンベースというゴーストレストラン・シェアキッチンでデリバリー専門店でタイ料理をご提供させていただいておりますが、そもそもゴーストレストランとは何ですか?というお問い合わせが多いのでご説明していこうかなと思います。

レストランの語源はそもそもフランス語の(気力、体力を回復させるという意味)の restaurerから来ていて、現在では飲食物を提供する場所として何の疑問もなく普通にみなさん使ってますが、そのお客様がいないレストランと言うことで「ゴーストレストラン」と言うみたいです。無店舗型のレストラン。「クラウドキッチン」とも言うみたいです。

数年前からアメリカやアジア全般で出前がインターネット経由気軽にできるマッチングアプリの普及でお客様のいない料理を作るだけのスペースから料理を提供する人たちが増えたのが始まりでゴーストレストランと言う言葉が出て来たようです。以前からここ日本でも宅配専門の調理スペースから出前専門で展開されている業態などありましたが、さらにネット経由で食事をデリバリーするニーズが伸びて来ていることもあり、料理を提供するシェフに向けてキッチンレンタルスペースを貸し出すサービスを展開されている会社さんが株式会社 SENTOENの「KITCHEN BASE」になります。シェアリングエコノミーの盛り上がりが後押してメディアの注目を現在集めているようです。

株式会社 SENTOENのCEOの山口大介さんなど創業者がお若く、アプリ開発で有名な株式会社イグニスさんという会社の出身で複数のSNSアプリの企画から運営、iOTデバイスなどを担当されて来た方ということでIT出身の方々が「KITCHEN BASE」を運営されているようです。

continue……….

 

最近の記事

月別アーカイブ